2012年5月2日水曜日

蠱惑の刻 つるペタコンパクト・藍~稚拙に膨らむつぶらなスク水~


蠱惑の刻 つるペタコンパクト・藍~稚拙に膨らむつぶらなスク水~



 【file01】  【file02】  【file03】  【file04】  【file05】








「可愛くてジュ~シィ」な美少女、微処女が、ハードにえぐく辱められるっ!美少女ヒロインのえぐさとハードさの極み「淫妖蟲」を送り出したTinkerBellにおいて、そのハードさえぐさを極限へと導いた人気PCゲーム「蠱惑の刻」をエロ可愛にえぐさを加えた第一弾に続く最終章!腹ボテクールな雪乃ちゃんに加えてつるペタコンパクトな藍ちゃんが登場っ!前作同様えぐさとエロ可愛を融合した新たなるジュ~シィ!つるペタ藍ちゃんの白スク水が開け、焼けた素肌に擦り付けられる白濁っ!軽々と持ち上げられ突き上げられるコンパクトさっ!えぐくてエロ可愛な第2弾っ!


山奥の洋館。地図上からも伺えないそこで行われている卑猥な儀式 本郷藍。拙いカラダに大きめのワンピースを着飾る微処女の巫女。
「お兄ちゃん、起きてっ」 寝コケている京介に覆い被さり起こそうとする藍。その胸元は緩過ぎるワンピースから覗く仄かな膨らみが赤裸々に覗き見えている。
「お兄ちゃんおしゃべりしよっ」 ベッドの上に座る京介の膝の上に腰を下ろす藍。固さの残る尻肉はしっかりと京介の一物を挟み込んでいて、肩越しに覗く胸元は控えめ膨らみの上に尖った乳首が主張している
「………藍ちゃん、寝ちゃった?」 席を外した京介を待っていたのは仰向けにうたた寝している藍。その無防備で愛らしく寝息をたてる口元。いつしかその小さな唇を抉じ開けるように固く屹立した京介のオトコが捩じ込まれていく……その刹那藍の目元に光る涙に京介は気付くことは無かった……

同時刻………あれほど焦がれた雪乃は、床に転がされ身動きの取れない状態で秘部を晒され、尿道に白濁を注入されていくのであった……


  【 蠱惑の刻 つるペタコンパクト・藍~稚拙に膨らむつぶらなスク水~ 】



  【 download 】  【 download 】  【 download 】  【 download 】


  【 download 】  【 download 】  【 download 】  【 download 】




To LOVEる



 【file01】  【file02】  【file03】  【file04】  【file05】







  【 DL 】  【 DL 】  【 DL 】  【 DL 】


  【 DL 】  【 DL 】  【 DL 】  【 DL 】

2 件のコメント: